妊娠に鉄分が必要なわけ|妊活に必要な栄養成分

妊娠に鉄分が必要なわけ

よく女性は、鉄分が足りないなどと言われますよね。生理で血が失われるからだ、なんて言われていますが、妊婦も鉄分が必須といわれるにはわけがあります。そこでここでは、妊婦と貧血の関係について学んでみましょう。

 

妊娠はなぜ鉄分が必要なの?

妊娠に鉄分が必要なわけ

女性はもともと鉄不足を起こしやすいですが、妊娠するとさらに鉄不足は深刻になり、妊娠中は8割の方が貧血になるとも言われています

その中でも多いのが、鉄欠乏症が原因の貧血で、貧血の中の9割以上とも。
理由は簡単。赤ちゃんがおなかで、ママの栄養が必要になり、お母さんからもらう栄養の元である胎盤形成には、たくさんの鉄分が必要だからなのです。
しかも、妊婦さんでも後期の妊婦さんの場合は、二人分の血液が体の中を流れるようになるため、普通の状態と比べると1.5倍の量の血が流れるため、血が薄まってしまうのだそうです。
妊娠中でも治療が必要と判断されると、医師から鉄分サプリが処方されたりしますが、そのくらい妊婦と貧血の率は高く、これが、妊婦に鉄分が必要といわれるわけなのですね。
妊娠を希望されているのであれば、まずは自分の食生活で鉄分が足りているか見直してみましょう。

 

鉄欠乏症にならないために

鉄分は、妊婦さんが一番不足しやすいといわれている栄養素で、毎月生理で鉄を失いやすい女性は、もともと鉄欠乏症に近い状態になっている場合も多いそうです。
妊娠中は、体内の血流量が通常の1.5から2倍増えることで、鉄欠乏症になるリスクが高まり、鉄分が不足すると貧血などから深刻な症状を発生する場合も!一般女性1日の鉄分摂取推奨量が10.5mgから11mgなのに、妊娠中、とくに妊娠中期から後期の妊婦さんは1日約20mgの鉄を毎日摂ることが望ましいそうですよ。
効率よく鉄分を摂取するには、吸収力も考えるとヘム鉄がよいそうで、さらにはビタミンCやたんぱく質と一緒に摂取すると鉄の吸収率がアップするそうなので、サプリメントを飲むのであれば、ビタミンや葉酸の入ったサプリメントにプラスアルファで鉄分サプリメントを取るとよいかもしれませんね。
毎日の食生活で鉄分摂取を心掛けても、なかなか食事だけでは難しかったりします。賢くサプリメントを利用し、健康的な妊娠生活を送れるようにしたいですよね。

関連ページ

妊娠にサプリは必要なの?
妊娠にサプリは必要なの?どんなサプリがあるの?どのようなサプリを摂取すればいいのかをご紹介!妊娠したい女性に必要なこと、妊活の方法をアドバイス!妊娠前から妊娠中、妊娠後まで女性としてしておくべきことは何?妊活について考えよう!妊活に必要な栄養成分について
妊娠に葉酸が必要なわけ
妊娠したい女性に必要なこと、妊活の方法をアドバイス!妊娠前から妊娠中、妊娠後まで女性としてしておくべきことは何?妊活について考えよう!妊活に必要な栄養成分、妊娠に葉酸が必要なわけ
妊娠に亜鉛が必要なわけ
妊娠したい女性に必要なこと、妊活の方法をアドバイス!妊娠前から妊娠中、妊娠後まで女性としてしておくべきことは何?妊活について考えよう!妊活に必要な栄養成分、妊娠に亜鉛が必要なわけ
妊娠にカルシウム、マグネシウムが必要なわけ
妊娠したい女性に必要なこと、妊活の方法をアドバイス!妊娠前から妊娠中、妊娠後まで女性としてしておくべきことは何?妊活について考えよう!妊活に必要な栄養成分